AKRAPOVIC:アクラポビッチ スリップオン・フルエキ マフラー | GT商会

  カテゴリメニュー ▼
Every Day Low Price
AKRAPOVIC(アクラポビッチ)
1992年にスロベニアにて設立されたアクラポビッチ。MOTO GP・WSB・AMAなど、世界の名だたるレースに参戦する多くのトップチームが採用するアクラポビッチ エグゾーストシステム。 先進のテクノロジーとクラフトマンシップが高次元で融合し、至高の逸品とも言えるアクラポビッチエグゾーストシステムは、オンオフ問わず出力向上と軽量化を実現します。その性能、クオリティ、サウンドは、手にするライダーとチームに最高の満足と結果をもたらすことでしょう。 AKRAPOVIC(アクラポビッチ) マフラー
 ラインナップ
 ハイドロフォーミング  エグゾーストパイプ
ハイドロフォーミング パイプの中に超高圧の水を通し、熱処理や溶接の工程無しで任意の形状に成型する技術。排気乱流を抑え、流速の向上が可能となります。また、パーツの軽量化にも有効な製法です。
エグゾーストパイプ パイプ製造の施設を持つアクラポビッチでは、 規格品のパイプ径に捕われず、純粋に性能を追求するために、必要な太さのパイプを自由に製造する事が可能です。
 サイレンサー  高精度ジョイント
サイレンサー 外筒はチタンとカーボンから選択が可能。(一部車種を除く)また、独自に作り上げたノウハウで生産されるサイレンサーは、その性能はもちろん、排気音にもこだわり抜き、多くのライダーを魅了し続けています。
高精度ジョイント チタンエグゾーストパイプの連結部に、別途高精度な切削加工を施したリングを溶接する事により、吸い込まれるような連結を実現します。
 フィッティングパーツ
耐熱シリコンラバーを採用し、共振を抑え耐久性を高めたスプリング。
また、高品質・高強度なドライカーボン製のサイレンサーバンドやブラケットなど、フィッティングパーツにも拘っています。
フィッティングパーツ
 TITANIUM(チタニウム)
アクラポビッチ エグゾーストシステムには鉄鋼界の雄、神戸製鋼(KOBELCO)製の特殊チタン合金が採用されています。一般的なチタンマフラーで使用されている素材の純チタン(2種)と比較し、高温時における強度は約2倍。また、優れた対酸化性も持ち合わせており、レースでの高温かつ高負荷のかかる過酷な条件下でその真価を発揮します。現在この素材を採用しているエグゾーストシステムは、一部のワークスマフラーとアクラポビッチのみです。アフターマーケットパーツとしては、アクラポビッチが唯一となります。
チタニウム サイレンサー チタニウム エキゾーストパイプ
 アクラポビッチ マフラーのタイプ
BOLT ON LINE(ボルトオンライン)
BOLT ON LINE(ボルトオンライン)
大幅なエグゾーストシステムの変更は無しに、外観と音質、そしてパワーアップを可能にする最も効率的なライン。ノーマルのサイレンサー取り付け口にフィットするアルミ削出しの精緻な加工が高品質を物語ります。交換によって得られる軽量化の効果も見逃すことはできません。


SLIP ON LINE(スリップオンライン)
SLIP ON LINE(スリップオンライン)
ボルトオンラインと同様のコンセプトでありながら、リンクパイプの交換も含めることで、よりレーシーな感覚に近づいているライン。得られる外観上の変更は大きく、またチタンリンクパイプが設定されている車両もあります。
ボルトオンラインとともに低コストでアクラポビッチのハイパフォーマンスに触れることができるラインです。
RACING LINE(レーシングライン)
RACING LINE(レーシングライン)
アクラポビッチが提案するもっとも理想的なライン。プロアマ問わず、バイクを探る楽しみ、タイムを縮める喜びは変わらぬものです。レーシングラインでは徐々に径を太くするパイプの“コニカルヘッダー”やクロスオーバーパイプを設けて、回転数全域はもちろん、上限域でのパワーアップを果たすことができるラインです。

EVOLUTION LINE(エヴォリューションライン)
EVOLUTION LINE(エヴォリューションライン)
ワークスチームに長年採用され続けるアクラポビッチのトップモデル。サーキットで走ることを目的に設計された最上級品です。
重量・パワー全てが1/100秒を刈り取るための最良の手段になります。美しいチタンパイプと職人の手による溶接ビードはワークスマシンと同様の品質でありながらも、フレキシブルな特性は使い手を選ばずその本領を発揮します。
SPシリーズ
SPシリーズ
アクラポビッチのクオリティはそのままに、大幅なコストダウンを達成したモデル。インナーパーツには高品質ステンレスを採用しています。SPシリーズの中にはスリップオン、スーパースポーツライン、レーシングラインが設定されています。



e1仕様
e1仕様
ノーマル車両の音量をベースに、ヨーロッパでの騒音規制「ユーロ1」に適合したモデル。静音タイプマフラーでサイレンサーエンドにはバッフルを装備しています。
日本国内での規制に対応した仕様ではありません。





Copyright (C) 1999-2016 GT Corporation. All Rights Reserved.